NTTドコモ「ワイドスターII」サービス終了の可能性が高いと発表

NTTドコモ「ワイドスターII」サービス終了の可能性が高いと発表

2011年3月11日に発生した東日本大震災をきっかけに普及させてきた、NTTドコモの衛星電話ワイドスターIIが近々サービスの中断をする可能性が高いと発表。

その理由は、現在運用している通信衛星の設備においてソーラーパネルの発電電力の低下しているため、衛星電話(ワイドスターII)が使用しにくくなる可能性があるからとのこと。

現在はサービスに影響はないそうですが、近々起きると予想される発電電力の低下が更に進行した場合は一時的なサービス中断をする。

更には、サービス提供ができなくなるおそれがあるとも発表。

ワイドスターIIの後継機ワイドスターIIIを2023年に発表予定

ワイドスターIIの後継機、ワイドスターIIIを2023年度初頭を目標に提供開始を予定しているとのこと。

ただし、ワイドスターIIとワイドスターIIIの互換性はない模様。

 

NTTドコモの衛星電話
ワイドスターII

参考価格:300,000円

料金プラン:5,390円/月~16,500円/月

 

今注目されている衛星電話はThuraya XT-LITE

価格

参考価格76,780円(税込)
初期手数料6,600円(税込)
月額使用料4,400円(課税対象外)

※各キャンペーン等ございますので、まずはお問い合わせください。

Thuraya XT-LITE 仕様

型式Thuraya XT-LITE
サイズ128mm x 53mm x 27 mm
重量186g
バッテリ連続通話時間:6時間
連続待受時間:80時間
回線サービス音声通話、SMS
動作環境-10℃~55℃
耐久性防塵・防水:IP54
耐衝動:IK03
日本語対応あり
インターフェースUSB, 2.5 mmイヤフォンジャック, アンテナコネクター, UDCジャック

パッケージ内容

・  電話機本体
・  バッテリー
・  ACアダプタ
・  電源プラグアダプタ×4 (A/B/BF/Oタイプ)
・  シガーチャージ
・  USBケーブル
・  イヤセット
・  ストラップ
・  USBメモリ(マニュアル入り)
・  携帯用フォルダ
・  携帯用フォルダ付属部品
・  JDC製品保証規定書

Thuraya対応エリア

赤道上空36,000㎞にある静止衛星と通信。
※アメリカ大陸をのぞくエリアで利用可能。

日本で使用する場合は、3号機のある南西方向・仰角30°にアンテナを向けます。

※利用制限エリアについて

お見積もり/お問い合わせ

    必須 ご相談内容
    必須導入時期
    必須導入台数
    必須 使用目的
    必須法人/個人
    必須会社名/団体名
    任意部署名
    必須ご担当者/お名前
    任意住所
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    個人情報の取り扱いについて

    合同会社ビジネスデザインラボ(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

    第1条(個人情報)

    「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかか